海外でF1をお得に観戦【旅行が二倍楽しめる秘密の窓口】

ネットで申し込むだけ

フォーミュラカー

個人手配は北京語が必須

日本から手頃な費用で行けるのが、F1中国GP。日本GP以外では、中国GPが最も日本から近い場所で行われるF1レースです。海外旅行とセットで楽しめるため、毎年日本から多くの方が観戦に訪れています。では、どのようにすれば、F1中国GPを観戦できるのでしょうか。最も安心な方法が、ツアーへの参加です。観戦チケットや航空券、宿泊ホテルの手配まで、トータルサポートを受けられます。やることはインターネットや電話で申し込み、費用を振り込むだけ。たったそれだけで準備が終わるのは嬉しい限りです。また、オプションを用意することで、オリジナルプランに変更可能。延泊して観光を1日長く楽しむことも、宿泊ホテルのグレードを上げることも自由自在。さらに、現地係員の同行サポートもあり、言葉の壁が心配な方も安心です。初めて海外旅行に行かれる方は、ツアーへの参加が絶対におすすめです。旅慣れている方の場合には、個人手配でF1中国GPの観戦が可能です。ただし、観戦チケットの手配を事前に済ませる必要があり、難易度は高め。少なくとも北京語を話せなければ、どの観戦チケットを購入できるかすら分かりません。ただ、当日券を購入できることが多く、観戦場所にこだわらなければサーキットのチケット売り場でレース当日に購入する手もあります。注意したいのが、上海の現地では英語がほとんど通じないこと。英語ができるから個人手配でいいと思っていると、思わぬ事態に陥ってしまいます。

Copyright© 2018 海外でF1をお得に観戦【旅行が二倍楽しめる秘密の窓口】 All Rights Reserved.